こころの整頓 ~わたしの場合~

初めての産後に生じた色んなモヤモヤ。時が経ち、落ち着いて考えてみました。 次に生かしたくて、誰かにも生かしてほしくて、綴ります!

責任感の暴走

産後に「なんか変だ」と思ったことが何度かありました。産後まもなく、急に芽生えた感覚があったのです。

ちなみに、これは少し落ち着いてから「なんか変だよな」と思ったことです。

 

出産し母親になり、それなりに大変な思いをします。

泣くしかできない赤ちゃんと向き合って、お腹が空いているのか、オムツが気持ち悪いのか、暑いのか寒いのか、機嫌が悪いだけなのか、誰も答えを教えてくれない中で、試行錯誤。

お仕事に時間を割いている旦那さんにわかりっこありません、この母子生活の中で芽生える責任感たるや。。

職場で例えると、社会人経験のない新人が突然大規模プロジェクトを任された感じでしょうかね。しかも、それがなんとか順調に進んでいけば(=赤ちゃんが成長していけば)、こんなに頑張って評価されて当然でしょって気持ちがでてきます。

わたしの場合、この気持ちが暴走していたように思います。

旦那さんが「育児がんばってるね」「育児おつかれさま」と全然言ってくれないことに対してイライラしていました。

 

<わたしの教訓>

1人の命を預かることは大変なことだし、称賛してくれる人もいると思います。

でも、母親としてこどもに向き合うことってある意味当然ですし、当たり前のことをしているだけと言われれば、そうなんですよね。何も特別にすごいことをしているわけではない。

わたしはこのことに気付いた時、ふと楽になったんです。旦那さんがわかってくれないとばかり不満に思っていたけど、腑に落ちました。

当たり前のことを当たり前にする。母親の責任感って、それに尽きる。

誰もほめてくれないけれど、これが一番大切なんですよね。育児以外にも言えることだと思います。

今日も、明日も、誰もほめてくれなくても、当たり前のことを当たり前に。ただそれだけ。