こころの整頓 ~わたしの場合~

初めての産後に生じた色んなモヤモヤ。時が経ち、落ち着いて考えてみました。 次に生かしたくて、誰かにも生かしてほしくて、綴ります!

聞いてほしい・・・

わたしと旦那さんが一緒に過ごす時、どちらかというと、旦那さんの話を聞く方が多いと思います。

旦那さんは興味がないことや長くなると、聞いてくれません。(耳&頭に入っていないのがバレバレの態度になります。)

出産前はわたしも働いていましたし、わたしもそこまでお喋りなタイプではないので、職場で気の合う同僚と雑談する中で話す程度ですっきりしてました。

産前休暇~育児休暇期間中、気軽に話せるママ友を見つけるまでは、話す相手はほぼ旦那さんのみでした。

赤ちゃんと奮闘する中で、感じたこと、考えたこと、発見したこと。毎日たくさんありました。

でも、旦那さんを惹きつけるようなエピソードはなく、地味な話ばかり。

旦那さんに話しても上の空~

聞いてほしいのに、聞いてもらえない。。そんな不満が募っていきました。

 

<わたしの教訓>

旦那さんにとっては、日々の育児話は地味な話なんですよね。

我が子のかわいさや成長、育児の大変さを共有しようとしても、父性が付いてきていないタイプのパパにはまだまだ興味のない話。

話を聞いて想像して、「すごく可愛いかっただろうね!ぼくも見たかったな~!」なんて言えるはずありません。

おすすめは、孫大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに、我が子のエピソードを伝えること。手紙でも、メールでも、電話でも。育児苦労話は、ママ友。あとは、日記などで自己完結でしょうか。

旦那さんには、定期的に成長報告をするのはいいですが、「話を聞いてほしい」という雑念は消し去るべし。

聞かれるまでは話さない主義でいく、くらいの気持ちでいる方がいいのかも!?