こころの整頓 ~わたしの場合~

初めての産後に生じた色んなモヤモヤ。時が経ち、落ち着いて考えてみました。 次に生かしたくて、誰かにも生かしてほしくて、綴ります!

一緒に育児に奮闘したい

育児生活がスタートし、旦那さんに対して不満がつのったり、寂しさがつのったりしていました。

その理由を冷静に考えた時、根本にあったのは育児に共感してほしいってことでした。多分、旦那さんと育児に一緒に奮闘したかったんですよね。

 

<わたしの教訓>

はっきり言って、一緒に奮闘するというのは全く期待できないと思っています。

こどもと過ごす時間も圧倒的に違う場合には尚更です。

なので、一緒に奮闘したいという気持ちは捨て去ること。(一緒に誰かと奮闘したいなら、ママ友を見つけるのが一番かも。)

世の中、イクメンブーム(?)や女性の社会進出で、「育児は夫婦で奮闘して当然」といった風潮があります。わたしもこれを理想としてましたが、実体験としては(少なくともわたしの夫婦では)単なる理想論でした。

育児のパートナーである以前に、夫婦なんです。育児に奮闘する時期は一時のもの。育児のパートナーになろうとアクセクするのではなくて、夫婦としての良い関係性を継続することに尽力した方がいいように思います。

もちろん、こどもを育てるのに全てが今まで通りに夫婦関係が継続するのは不可能です。でも、産前の2人に戻る瞬間を確保しようとすることが大切ではないかと思います。

ママは育児だけで頭の中を一杯にしないこと。その余裕こそが、夫婦関係もよくするだろうし、ひいては育児にも好影響になると思います。